160314_1

H5D50c

しばらく間があいてしまいました。
確定申告などなど年度末の事務作業に追われる中
今月2日に誕生日を迎え、40代へ突入。
人生だいたい折り返し地点くらいかな、と思ったくらいでこれといった感慨もなく。

40代へ入ったのを契機に、というわけではないですが新しい機材の導入を検討していて
ハッセルブラッドのH5D50cのテスト機をお借りしました。
ちょうどお世話になっているモデル事務所さんのコンポジット撮りがあったので
丸1日スタジオで試用することができました。
以下、簡単なインプレッション。

いつも使っているCaptureOneが使えないのがまず迷うポイントでしたが
ハッセルのPhocusというソフトもそんなに悪くなかったです。
転送速度も表示も速かったです。
調整やセレクトはC1に比べたら使いにくいですが
どうせレタッチをするので、ある程度きちんと現像できればまあ十分です。

TrueFocusは素晴らしい。
ですが、フォーカススピードを考えると僕のテンポでのモデル撮りには足りません。
ファインダーは見やすいので、実用ではマニュアルフォーカスがメインになると思います。

画質は素直な印象でレタッチもしやすい感じがしました。
ハイライト側の粘りも良くて、シャドウへのグラデーションもキレイです。
CCDほどのヌケの良さはないですが、立体感は中判ならでは。

自然光も含め、きっちりと露出コントロールしないと良さはでないかな。
この辺は135デジタルのような曖昧さはない。いや、いちおう写るんですけどね、それなりに。

あとは、H5D50か50cか。悩みどころ。

 

フォトグラファー以外にはどうでも良い内容でした(笑)
今日の写真は、10年ほど前に台湾に行ったときのもの。GRデジタルで撮ってます。
このノイズ感は悪くない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です